トップ

バースプランと助産院

助産院で出産するメリット

助産院での出産にはメリットが

赤ちゃんを出産することは女性にとって人生の中でも特別な経験です。最近では「家庭的な雰囲気や親身になってくれる助産師さんのもとで、妊婦さん自身のスタイルで自然分娩ができる」ということで、病院の産婦人科ではなく、助産院での出産を希望する方が増えてきています。助産院で出産することは他の場所で出産することよりもメリットが大きいのでしょうか。また、助産院と産婦人科とではどのような違いがあるのでしょうか。助産院での出産を考えるならこちらです。

助産院は助産師さんが出産のお手伝いをしてくれる場所です。病院での出産の際も、医療的なリスクがない出産の場合は、助産師さんがお手伝いしてくれます。助産院では、産婦人科医がおらず、助産師さんのみで出産を行います。そのため、助産院で医療行為は行えません。これが助産院のデメリットの一つです。しかし、多くの助産院は万一の時に医療的なサポートを受けられるように、近隣の医療機関と提携しているので安心です。

そして、助産院ではずっと1人の助産師さんが親身になってケアしてくれるという大きなメリットがあります。病院では検診の際も待ち時間が長く、検診も数分で終わってしまうことも珍しくありません。出産を控えて色々な不安があったとしても、ゆっくり相談することもできないという方もいます。助産院では待ち時間も少なく、ゆっくりエコーを見ることもできますし、不安な事などをじっくり相談しながら出産に向けて心身ともに準備を整えられます。

出産にご主人だけではなく、上の子ども達や他の親族も立ち会えるというのもメリットの一つです。さらに、妊婦さんの望む体勢や環境で出産できます。希望すれば自宅で出産できるという助産院や温かいお湯の中で出産する水中出産に対応している助産院もあります。医療的なリスクが低い、順調な妊娠であればこのような出産のスタイルを選ぶことが可能です。

Copyright © 助産院で出産するメリット. All rights reserved.